So-net無料ブログ作成
検索選択

「世界でいちばん強いビール」をめぐる戦い [ビール]

40dl.jpg

 

 「世界でいちばん強いビール」を知っていますか?

これまでの世界記録は、ドイツで醸造されたアルコール度数40%(!)のビール。でも、今週火曜日に、スコットランドのビールにたった1%だけ抜かれてしまいました。

2月16日付けのdpa通信によれば、スコットランドのBrewDog醸造所が造ったビール「Sink the Bismark」が、アルコール度数41%で世界一になったとのこと。これを受けて、記録保持者だったドイツ・フランケン(Franken)地方にあるショルシュ醸造所(Schorschbräu)のビールマイスターは、「きっとウィスキー樽で熟成させたのだろう。その際にウィスキーのアルコールが入ったに違いない。測定のやり直しを」と反論しています。

さらに、「我々は近いうちに45%のビールを造る」とマイスター。ドイツ対スコットランドの「世界でいちばん強いビール」をめぐる戦いは、これからますます熱くなりそうです。

記録を破られてしまったドイツのこの強いビール「ショルシュボック(Schorschbock)」(冒頭の写真)は、最低6カ月間熟成させて造られるので、年間1000本造るのがやっとだとか。330ml瓶1本が99ユーロと、お値段も世界一? 現在までに95本が売れたこのビール、あなたも味わってみたいですか?


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。