So-net無料ブログ作成
検索選択
ドイツの日常 ブログトップ

“バレンタインデー”~ロマンチックなドイツ男 [ドイツの日常]

valentinstag2.jpg

(C) pixelio.de 

もうすぐバレンタインデー(Valentinstag)。

ドイツでは、彼が彼女に花と小さな贈り物をすることがほとんど。同時に、彼女も彼に何かささやかなものをプレゼントすることもあります。バレンタインデーがドイツに上陸したのは第2次世界大戦後だと言われており、花屋の広告によって、花を贈るのが普通になったのだとか。

当日になると、花屋の前には老いも若きも男性たちが行列を作り、街中は手に花1輪や花束を持ったドイツ男だらけ。そんな彼らは、本当にとーってもロマンチストなのです。

valentinstag4.jpg
(C)pixelio.de

バレンタインデーには花だけでなく、「愛してる」と書いたカードを贈り、そこにゲーテ(J.W.v.Goethe)やハイネ(H.Heine)などドイツ文学界重鎮の愛の詩を添えたり、ラブソングを一緒にプレゼントしたり。家に帰ったらバラの花びらが部屋中に・・・なんてことが普通に起きてしまうから、ちょっと驚いてしまいます。

バレンタインデーにぴったりの愛の詩を見つけたい男性は、こちらを参照のこと。選りすぐりのロマンチックな愛の詩を簡単に見つけることができますよ。

ここで、ドイツ人に人気のラブソングを3曲紹介しておきます(ドイツ語ですが)。

★ネナ(Nena)の「リーベ・イスト(Liebe ist)」 YouTube視聴はこちらから。

★ジルバーモント(Silbermond)の「ダス・ベステ (Das Beste)」 YouTube視聴はこちらから。

★クサヴィア・ナイドウ(Xavier Naidoo)の「イッヒ・ケンネ・ニヒツ(Ich kenne nichts)」 YouTube視聴はこちらから。

隣国フランスにも負けない“愛の国”といわれるドイツ。愛は言葉やキスや態度で、常に表現しないとわからないものだから、いつも二人で行動することが重要視されます。でも、スーパーへの買い物までイチイチ一緒に行かなければいけないなんて、辟易するんですけど・・・。

valentinstag1.jpg

(C)pixelio.de


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
ドイツの日常 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。